総会

総会



2022年定時総会・講演会のお知らせ

いつも同窓会の活動にご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

津田塾大学同窓会の2022年定時総会は、新型コロナウィルス禍に対応し、実開催ではなく、書面決議となりました。総会に続く第2部、総会講演会のみ、YouTube配信予定です。YouTube配信のアクセス方法につきましては、5月22日に同窓会ホームページに掲載いたしますので、ご覧いただきますよう、お願いいたします。

講演会のご案内

「『好きなこと』音楽とマイライフ」
■講師:梶浦 由記氏(英大38回卒・作詞・作曲・編曲家・音楽プロデューサー)
進行役:森田 都氏(英大33回卒・フリーアナウンサー)
■2022年5月22日(日)よりYouTube配信予定
※ご自宅等からオンラインでご視聴ください
※参加申し込みは不要です。

【講演内容】
「好きなこと」を一生の職業にできればこれほど幸せなことはない!誰もが思うことでしょう。大手企業の安定を捨てて「好きな」音楽の道を生業に選んだ梶浦さんの音楽活動は、学生時代のアマチュアバンドのキーボーディストに始まり、プロデビューを経て作詞・作曲家として様々なジャンルの作品を手掛ける中で徐々に開花します。西洋と東洋のエッセンスを融合させた独自の世界観を持った音楽スタイルは、アニメ・劇伴ソングで脚光を浴び、2020年には劇場版「鬼滅の刃」無限列車編主題歌『炎』が第62回レコード大賞ならびに日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞する栄誉に輝きました。

梶浦さんは「当時の授業で使ったThe Oxford Anthology of English Literatureはもう随分古びてしまいましたが今も手元にあり、英語歌詞の作詞に詰まるとヒントを求めてページをめくることもございます」(『津田塾たより』2021年夏号「東から西から」「『好き』ということ」から)と綴り、アニメなどのストーリーから得られるインスピレーションを音楽にする喜びは「在学中にうっとりと英米小説を読みこの感動をどう表現しようと頭を捻りながらレポートを認めた感覚」に通じている、と語ります。紆余曲折、数々の経験は梶浦さん曰く「色々な太さの糸で人生は紡がれていて、一見無駄な装飾のように思えた細い縦糸や横糸も、実は意外な所に繋がっていくもの」なのでしょう。トークショーでは、音楽に纏わる人生の縦糸横糸などなど、たくさんのお話を伺います。

進行役はフリーアナウンサーの森田都さんにお願いしました。

問い合わせ先 一般社団法人津田塾大学同窓会事務局
Eメール:ogoffice@tsuda-jyuku.org
電話:03-3478-1972 (土日祝日をのぞく10:00~16:00)

PDF 講演会のご案内

≫同窓会からの「お知らせ」もご参照ください。

Page Topへ